机

安曇野市注文住宅のメリット、デメリット

整っている部屋

去年の7月に安曇野市の注文住宅を買いました。その時は完成が来年の3月でした。ところが地主、安曇野市の設計事務所の話を聞くと5月頭になるとのこと。もう支払いもしてしまったあとで安曇野市の不動産屋に2ヶ月分の今住んでる家賃分、オプションとして払ってもらう事で解決しましたが、、、しかもその5月に建つというのは打ち合わせが順調に進めばという事です。内装、外壁、部屋の作り方と細かく決めて行かなくては行けません。そのため毎週展示ルーム、打ち合わせに行かなくてはなりません。 お休みの合わない夫婦などには厳しいですね、、、そしていいなぁーと思うものはオプションになりなんだかんだ元の値段を超えてしまいます。でも自分の理想の家づくりが出来ます。建売りだとここはこうしたいとか後から思いリフォームするはめになってしまいますが、その点注文住宅は細かく決めれます。キッチンでいうと戸棚の取手の色や形まで。 お風呂でいうと大きさ、浴槽や壁の材質、形まで。リビングは対面にしたいのかL字にしたいのか、IHかガスか、水道の形など細かく自分のセンスで作る事ができます。あと、物の多いおうちは屋根裏や、床下収納、階段下をオプションなどでできます。私の場合は壁にテレビを掛けたくて壁を強化してもらうこともできました。コンセントの位置も設定出来るので普段の生活でここに必要!とか考えてつけれます。時間がなく、面倒だと思う方には向いてないと思います。

TOP