机

換気を重要視した注文住宅

シンプルな部屋

小さくとも庭付き一軒家を購入しようと私達夫婦は共働きでお金を貯めていました。それまではマンションに住んでいたのですが、住んでみて益々この思いは強くなりました。一番気になったことは湿度です。実家に居るときには感じなかった雨の日の湿度が半端ないのです。他にもお風呂上りの浴室や脱衣所、窓ガラスの結露など、湿度が保たれた状態だということが分かりました。この湿度がある状態ということは、人間にとって、メリットデメリットがあります。まずメリットは、冬場の乾燥が防ぐことが出来、風邪予防になります。
他にも最近の住宅構造の気密性が良いことから、エアコンの利きが良い、防音効果が高いなどということがあります。逆にデメリットは、新築住宅などでは新しい家具や内装から僅かながら化学物質が揮発し、アレルギー反応を起こしたり、住宅の気密性の高さにより、湿度が高すぎてカビが発生したり、健康を害することも浮上してます。
シックハウス症候群とも呼ばれ、昔の住宅では考えられない病状が発生しております。この解決策として、やはり換気ということがポイントになります。風を通す家ならば、防ぐことが出来るシックハウスです。
私達夫婦は注文住宅を建築予定ですが、このシックハウス症候群にならない為に、換気の取れる住宅をと、設計士さんと話し合っている最中です。換気においては注文の高い住宅になりますが譲れない部分であります。

TOP